Staff Blog
スタッフブログ

人で選ぶ

  • 追加する

ども、トキオです。

最近、競馬を見るようになりました。

学生の頃はハマってよく見ていたのですが、
社会人になってめっきりでした。

元々ハマったきっかけは、競馬好きの友達に教えられた名実況集

特に好きな実況
・どこまで行っても逃げてやる!
1998年毎日王冠 サイレンススズカが名立たるライバルたちから逃げ切った際の実況
・三冠へ向かって視界よし
1992年京都新聞杯 圧倒的な強さを見せるミホノブルボンへの期待が詰まった実況


見るし賭けるんですが、
なかなか勝てないですね。

10月24日の菊花賞では、
オーソクレース、ヴェローチェオロ、ステラヴェローチェ、タイトルホルダーで
いろいろ賭けていたんですが、
まさか3着にディヴァインラヴが入ってくるとは思いませんでした。

10月31日の天皇賞(秋)では、
コントレイル、エフフォーリア、ワールドプレミア、グランアレグリアで
少し欲が出て倍率高い賭け方メインをしていたのですが、
人気順に入ってしまったので的中してもプラマイで負けてしまいました。


今回の負けで得た学びは、「馬だけでなく騎手で選ぶ」です。
秋のG1では、出走前に馬の産駒などを見て、
距離適性があるかなどいろいろ考えていたのですが、
「誰が乗っているか」を考えていませんでした。

実は、菊花賞ではタイトルホルダー、
菊花賞ではエフフォーリアに乗っていたのは横山武史騎手
秋のG1、2連勝だったのです。

今年の春のG1では、
NHKマイルC、ヴィクトリアマイル、宝塚記念をルメール騎手が勝っており、
「とりあえずルメールを買っておけばいい」と言われるくらいでした。


馬の情報を見るのも良いのですが、
それだけで決まらないのが競馬ということを思い知らされました。

とりあえず次のG1では、横山とルメールを買っておこうと思います。(単純)


どこかのタイミングで府中に行きたいな~

以上!
またこんど!

  • 追加する
岩下

この記事を書いた人

営業・ディレクター

岩下

カフェインで酔えるタイプ(嘘)

#岩下の記事をもっと読む

お気軽にご相談ください