2016年はヒヤヒヤした年

昨年の最後のメルマガを見返してみたところ、
年始に決めたテーマの振り返りがありましたので、
今年も同じように振り返りたいと思います。
2016年に掲げたテーマは「欲」でした。
遠慮しないで、心に素直に行動しようと思って付けたテーマです。
1年振り返ってみて、自分が思った以上に「欲」よりも「防衛」を優先するんだなぁ~
ということを感じました。
簡単にいうと、「置きに行く」「ストライク取りに行く」
という感じで、しっかり振り切っていないというイメージですね。
負けを認め、傷つくことを恐れず、無駄を嫌がらないで
しっかり振り切ること。
まだまだ足りていませんでした。来年以降の課題ですね。
そして2016年を振り返ってみて、
一言で表現すると「ヒヤヒヤした1年」でした。
今年は、スタッフの人員が制作よりも営業・ディレクターの方が多くなった年でした。
これは創業以来初めてのこと。
そのため、受注数値は順調なのですが、納品スピードが落ち、
思ったように業績が上がらない月が続きました。
そして、4月に新卒が3人増えて、固定費もアップ。
このまま行ったらどうなんだろうというヒヤヒヤした状態が続きます。
6月、今の状況をみんなに話し、やっと足並みがそろい始めます。
その後、9月の決算に向けて、みんなで死に物狂いで仕事をしました。
しかし、前半のマイナス分を巻き取れず、
創業年以来の赤字決算になってしまいました。
赤字になったことは嫌ですが、いろいろと見直すいい機会です。
会社の中をよく見てみると、細かい穴がたくさん空いていました。
これらの穴は前から気づいていたのですが、
埋める作業をスタッフにお願いしていました。
でも、本当は僕自身の仕事だったんです。
これを怠っていることに気づきました。
穴を埋めるだけで、世界は変わってきます。
利益も出やすい構造にもなります。
赤字は気分的に凹みますが、
こういう大きな気づきを得られるチャンスだということもわかりました。
また、スタッフの意識も変わりました。
何とか前期のマイナスを挽回しようと、
年末、風邪やらインフルエンザやら胃腸炎やらで体調不良が続出している中でも、
何とか納期を守って、みんな頑張ってくれました。
来年も、一年が終わった時に、収穫の多い一年だったと言えるよう
遠慮せず、欲深く生きたいと思います。

今回が2016年度最後のメルマガとなります。
一年間、メルマガ週刊秋葉塾~昨日よりちょっとマシは自分~
を読んでいただきありがとうございました。
今年も休まず、毎週水曜日9時に配信することが出来たのは
読者の皆さまが毎週楽しみにして頂いているからにほかなりません。
この場をお借りして、感謝申し上げます。
2017年も、少しだけマシになれるエッセンスを提供できたらと思っておりますので
引き続きよろしくお願いします。
カテゴリー
BLOG
新卒採用
月一名作会
おしらせ
アーカイブ
  • 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

pagetop