あなたの優先順位 私の優先順位

自分の優先順位ってわかっていますか?なにを優先して生きているかっていうことです。やってみると面白いですよ。やり方はなんでもいいのですが、簡単なのは以下の5つの項目を100%にした時、どんな割合になったかを出すのがいいでしょう。
 1.お金
 2.成長
 3.プライベート
 4.仕事
 5.自由

ちなみに僕はこんな項目で出しました。
 ・お客さんと友達
 ・自分の健康
 ・妻の健康
 ・子供のこと
 ・社員の成長
 ・自分の成長
 ・会社の業績
 ・両親
 ・ゴルフ
 ・資産形成
(順不同。割合は内緒。)
項目は自由。なんでもいいです。ペットとか美味しいもの食べるとかゲームとか、人によっていろいろあると思います。
ここで勘違いしてほしくないのは「優先順位」ということです。自分が楽しく素敵な人生にするために何を優先したらいいかということ。安易に「私はお金だね」と思ってお金を優先すると、お金が入ってこない構造になっていたりします。「お金が欲しい!」は願望であって、それを実現するために何を優先した方が得かと考えることが大切です。
自分の優先順位を出してみたら、周りの人とも共有してみてください。自分とは全く違っているということがわかると思います。一緒に働くメンバーでやるととても効果的です。人それぞれ優先順位が違うことを理解すれば、対応や期待も変わってくる。そしてその人となりも見えてくる。コミュニケーションを行う上でとても大事です。
先日、制作メンバーでこの試みを行ったのですが、自分との違いにメンバー全員が驚いていました。いい感じです。
チームが活性化するために必要なことは仲間のことを知ること。でも仲間が何を考えているかってわかりませんよね。ある人は仕事頑張りたい。ある人はプライベートを充実させたい。もうこの時点で価値観が変わってきます。そこで優先順位の共有ということが大切になります。
人の気持ちなんてすぐに変わります。だから優先順位は今現在のものです。健康診断でD判定が出たらいきなり上位に「健康」が入ってきますし、好きな人ができたら「恋人との時間」が上位に入ってくる。「仕事頑張るって言っていたのに、最近の○○さんはやる気が感じられない」というのは無し。優先順位が変わってしまっただけなのです。
だから気楽にやってもらいたい。その時のものとして遊びでやるくらいがちょうどいいと思います。
まずは自己点検としてやってみてください。案外発見があるかもしれませんよ。
**************************************
今週も週刊秋葉塾をお読みいただきましてありがとうございました。
案外子供の優先順位が低かったことに少なからずショックをうけている今日この頃。
**************************************

pagetop